自転車とカメラ

ブリット野口です。 ウェブサイトをリニューアルしたときに動画撮影を復活した。過去と現在の動画撮影「機材」について考えてみた。6年前はアクションカム2台で動画を撮るだけのシンプルなものだった。仲間との自転車遊びを記録するこ... 詳しくはこちら

労働を趣味へ変える

ブリット野口です。 田舎では5月から10月まで草刈作業が続く。草を刈っても2週間で元に戻るエンドレスな作業だ。 「汗だくの単純作業は飽きるし、疲れて嫌だった」 15年ほど自宅の法面の草を刈っているが、草刈機に興味を持った... 詳しくはこちら

災害から学ぶ

ブリット野口です。 「水は地形に応じて流れを決める」 毎年、大雨による災害が各地で発生している。先日の佐賀豪雨では、山間部は土砂崩れ、平野部は冠水という災害が起こった。不要不急の外出は控えることがセオリーだが、医療従事者... 詳しくはこちら

選ばれる価値とは?

ブリット野口です。 「自転車の楽しみ方は人それぞれ。自分も楽しみ、人も楽しませる」 ある人から「自分が楽しんでいるのはわかるが、人を楽しませていない」との指摘を受けた。仰る通りだ。真摯に受け止め、改善していく。今後は人を... 詳しくはこちら

シェアしたがる心理

ブリット野口です。 料理の提供を宅配サービスに限定するタイプのレストランが広がっている。客席を持たず、その存在が見えないことから付いた名称が「ゴーストレストラン」。家賃や人件費を抑えて店をオープンできる。ゴーストレストラ... 詳しくはこちら

後半の準備

ブリット野口です。 2019年の上半期が終わった。商売は相変わらず芳しくない。九州北部が梅雨入りしたのでサイクリングクラブの活動は「梅雨休み」となった。7~8月はゲリラ豪雨や熱中症の恐れがあり、室内トレーニング中心の活動... 詳しくはこちら

MTBトリップ#7~まとめ~

ブリット野口です。 25年前に四国をモーターサイクルで走り、四万十川でキャンプをした。覚えていることは、旅の景色ではなく、地域の人との交流だ。道を訪ねたり、一緒に酒を飲んだり、鍛冶屋の軒先で雨宿り。人に親切にしてもらった... 詳しくはこちら

MTBトリップ#6~食事~

ブリット野口です。 キャンプは準備と片付けでほとんどの時間が過ぎる。特に食事は手間だ。パンを焼いて食べるだけで30分かかった。自宅では5分で済むこと。だが、この手間を忘れてはいけない。いつか訪れる災害で役に立つはずだ。人... 詳しくはこちら

MTBトリップ#5~自転車散策~

ブリット野口です。 今回もブロンプトンを使って四万十川周辺を散策した。 ブロンプトンは、路地や集落を巡る自転車散策に向いている。限界集落に住む者として、過疎化した集落の様子や昨年の豪雨で破壊された沈下橋を観察しながら、5... 詳しくはこちら

MTBトリップ#4~カヌー~

ブリット野口です。 体験型アクティビティの研究で、犬と一緒に四万十川でカヌーを体験した。 まず、クルマで5分程、四万十川上流へ運ばれた。カナディアンカヌー1艇に2人と犬1匹が乗り込み、リバーガイドと一緒に四万十川を下り、... 詳しくはこちら

無題ドキュメント