農機具の修理

ブリット野口です。 春が訪れると、田舎では刈払機の音が響き渡る。 20年使っているマキタの刈払機の調子が悪くなり、近くの農機具店へ修理に持ち込んだ。キャブレーターのパッキンが劣化して、オーバーフローによる燃料の吸い込みが... 詳しくはこちら

森の生活

ブリット野口です。 最近、人に会う機会が多かった。人に会うと刺激を受けるが、同時にストレスも受ける。人に会いたくないときは自転車で森に入る。 森に入ると、木々が揺らぎ、風を感じる。風が止み、一瞬、森が無音になる。再び、少... 詳しくはこちら

投稿回数100回記念

ブリット野口です。 今回で投稿回数が100回を越えた。アウトプットの質を上げるには、ブログが最適であると最近読んだ「アウトプット大全」に記してあった。 毎日投稿すれば、3年で1000回の投稿となり、伝えるために必要な「イ... 詳しくはこちら

カンパニョーロの想い出

ブリット野口です。 カンパニョーロを知ったのは、自転車の部品ではなく、モーターサイクルのホイールだった。 学生時代はモーターサイクル一辺倒で、古いモーターサイクルが好きだった。2台目に手に入れた1974年製のカワサキZ1... 詳しくはこちら

珈琲の想い出

ブリット野口です。 「MOZU COFFEE」と出会ったことで珈琲が好きになった。 生産地、生産者、買付、流通、焙煎、抽出など、一貫して品質管理を徹底した珈琲を「スペシャリティコーヒー」と呼び、その珈琲を初めて飲んだ時、... 詳しくはこちら

懐かしの琺瑯看板

ブリット野口です。 「ほうろう」と聞くと、まず「放浪」をイメージするが、今回の話は、ヤカン、鍋に使われている琺瑯(ホーロー)のことだ。 倉庫改修後、クラブの看板を作ることになった。古い家を解いたときの柱を使っていた倉庫に... 詳しくはこちら

カントリージェントルマンとは?

ブリット野口です。 25年前に白洲次郎を知り「カントリージェントルマン」になるための準備をしてきた。 『50歳で隠居し、田舎で暮らしながら、必要とされるときに素早く駆けつけ、培った知識や経験をもとに問題を解決し、静かに去... 詳しくはこちら

パンプトラックと事業継承問題

ブリット野口です。 西日本豪雨で崩壊したパンプトラック法面の復旧作業が年末から始まり、ようやく終わりに近づいた。しかし、これからが本番で、コースは人力で作業することになる。 重機オペレーターのバケット捌きを見ていると、A... 詳しくはこちら

仕事を遊びにできるか?

ブリット野口です。 「遊びの中で自分が何をすれば喜ぶか?」 現代社会において、雇用され、労働し、対価をもらうスタイルから、好きなことで価値を生み出すスタイルへ転換するには勇気がいる。 仕事を「遊び」にして一日中労働をする... 詳しくはこちら

運動を続ける難しさ

ブリット野口です。 運動などの健康活動は、基本的に続かないもの。 「痩せたい」「体力をつけたい」などの理由で運動を生活に取り入れたとしても「雨で運動できない」「仕事が忙しい」などの理由で止めてしまう人がほとんど。「運動の... 詳しくはこちら

無題ドキュメント