子供用ヘルメットはどう選ぶか?

Categorised in:

ブリット野口です。
ヘルメットは、きちんと頭にフィットするように装着して初めて安全性を発揮できる。ジャストフィットで選ぶことが基本だ。また、成長に合わせてフィットするヘルメットを選ぶことも重要である。安全性と軽さを追求すれば、当然、価格は高くなる。
一般的にヘルメットは、3年で買い替えを推奨している。但し、一度でも強い衝撃を受けたヘルメットは割れがなくても、内部の素材に損傷を受けている可能性があるので、買い替えが必要だ。オススメは、ミドルグレードのヘルメットを定期的に交換していくこと。また、子供だけにかぶせて、大人がヘルメットをかぶらなければ、説得力はない。「ママはどうしてヘルメットをかぶらないの?」と言われないように気を付けよう。
13歳以下の子供を自転車に乗せるときは、保護者が子供にヘルメットをかぶせる「努力義務」が道路交通法で定められている。

YouTube

Tags: