七山カップの準備③

Categorised in:

ブリット野口です。

例年、鳴神橋から観戦する人が多いので、見渡せる範囲にセクションを設置していたが、河川の変化でセクション④が水没し、場所の変更となった。

ロックセクションでタイヤは転がりにくいが、トップ選手には、川を飛び越えたり、岩への飛びつき、など見応えのあるマーカーの設定ができる。新規セクションは気合を入れて作ると、盛り込み過ぎになるので、オブザーバーに最終調整をしてもらうことにする。

七山カップのセクション配置図(予定)。

Tags: ,