電動アシストのスペシャリスト

Categorised in:

ブリット野口です。

ユニークな発言が人気の「フィクションサイクル」という自転車店がある。そこは店舗を構えず、自転車の販売もしていない。たまに店主と会って話をするが、自転車の知識が豊富で改造が大好き。そして、何にでも貪欲だ。また、おもしろいことや新しい価値を見つけることが得意な人でもある。特に電動アシスト自転車の様々な遊び方を体験し、わかりやすく伝えることができる人で、電動アシスト自転車の未来の担い手でもある。

漁業の技術であった「波乗り」からサーフィンが始まったように、電動アシスト自転車も、今までの便利な使い方だけではなく、もっとおもしろい遊び方を見つけることができるはずだ。既成概念を飛び越え、次世代電動アシスト自転車の本当の価値を提供してくれるのは「フィクションサイクル」だと思っている。

社会の問題を解決し、新しい価値を提供する自転車店「フィクションサイクル」

Tags: