チェーンが切れても焦らない

Categorised in:

ブリット野口です。
マウンテンバイクの練習中にチェーンが切れた。携帯工具を持っていなかったので、応急処置で自宅へ戻った。


「ミッシングリンクが使える場合の応急処置」
①チェーンを回収し、状況確認をする。
②チェーンが切れた部分からシングルにするか判断をする。
③ミッシングリンクを外す。(打撃)
④チェーンをつなぎ、ミッシングリンクを装着する。
⑤ペダルを足で踏むか、手で押してミッシングリンクにテンションをかけ、固定する。

「補足事項」
ミッシングリンクは、プレートを内側に押せば外れる構造。片方を固定し、もう片方を内側に押すと外れる。今回は打撃でミッシングリンクを外した。ちなみに山道でのトラブルは、調達しやすい石と木を使って応急処置をする。
「破損した部品は専用工具を使って新品に交換する」ということを怠ってはいけない。トラブルが発生する件数はメンテナンス頻度に反比例する。

Tags: