洗濯バサミと自転車

Categorised in:

ブリット野口です。

怪我の回復状況を確認するため、武雄市で開催された「やぐらしかラリー」に参加した。この競技は、地図に記されたポイントを探し出し、誰よりも速くゴールしたものが勝利者だ。ポイントは山の中に設置され、自転車を担いで崖を上ることもある。当然、遭難する可能性もあり、一時的に行方不明になる人もいる。ちなみに、私の結果は3位。冷静に地図読みを行うベテランライダーと一緒に走ったことによる「棚ぼた」だった。そして、正確な「地図読み術」を学ぶことができた。

この競技は「洗濯バサミ」を使って、地図を自転車のハンドルに留めることが特徴である。先人の教え通り、私も市販品のマップホルダーより洗濯バサミが使いやすいという結論に至った。洗濯バサミは、適度な保持力の竿ピンチを使用している。

Tags: