パナソニックXM-D2でウィリー走行を試す

Categorised in:

ブリット野口です。

パナソニックから電動アシスト自転車「XM-D2」の試乗車を借りたので、ウィリー走行を試してみた。 ※ウィリーとは、前輪を上げたまま前進する走法のこと。

<試乗車> Panasonic XM-D2 質量:26.2㎏ 価格:600,000円(税抜)

「電動アシスト自転車で上手にウィリー走行をするために気を付けること」

➀バッテリーの質量を意識してフロントアップをすること。
②アシストを意識すること。クランクのトルクが抜けるとアシストが切れ、前輪が落ちやすい。
➂アシストが発生するギアを選ぶこと。リアブレーキを引きずり、ペダルを踏み、アシストを発生させる。
➃アシスト設定でトルクをコントロールすること。AUTOが扱いやすかった。

モーターサイクル「トライアルバイク」のウィリー走行を思い出し、アクセルワークとリアブレーキを交互に使うイメージで、リアブレーキで微調整しながら低速で進むと距離が伸びた。

Tags: ,