トレイルで新元号を考える

Categorised in:

ブリット野口です。

新年度、新元号の発表、春の訪れを感じながらマウンテンバイクで森へ出かける。桜の花道を通りトレイルヘッドへ。

新年度は、XCOくまもとに向けて29erへバイクチェンジ。先日のライドで、仲間が転倒、負傷した斜面を通過するときに、右肩を立木に強打し、しばらく悶絶。

花満開

トレイルを共有していた仲間が、新元号を迎えることができずに、この世を去る。

トレイルの守り神

檻に近づくと、尻尾を振りながら何度も突進してくる。獣は里山の境界線を越えてはいけない。春の陽気に誘われ、気が緩んだのだろう。

Tags: