シンプルな道具を選ぶ

Categorised in:

ブリット野口です。
20年前の学生時代は、モーターサイクルで旅にでることが楽しみだった。そして、道具選びは重要だった。壊れない、壊れても修理ができるもの。北海道キャンプツーリングに行くときに選んだ道具を、今でも使っている。オプチマスのガスストーブは、構造がシンプルで、メンテナンスの必要がない。たまに使ってやれば簡単に火がつく。「ゴォー」という音を聞くと、旅の思い出がよみがえる。

YouTube

Tags: